background image

CGAのプログラム

background image

学びに刺激と革新を。

授業はもちろん、課外活動やその他のサポートまで、CGAのプログラムは、学びに意欲的な全ての学生に向けて作られています。

学ぶ内容は、 年齢ではなく学力で決まります

CGAでは、生徒一人ひとりが自分に合ったカリキュラムや科目を選択し、最大限の学びを得られる環境づくりに尽力しています。

年齢ではなく学力や習熟度にもとづく学習アプローチを採用しているため、実年齢よりも速い進度で学習を進めることが可能。実際に、現在CGAに通う生徒の45%が、実際よりも速い進度で学んでいます。

また、ESOL(英語を第一言語としない学習者)や、11〜13歳程度の若い生徒向けのプログラムもご用意。世界中の意欲あるあらゆる学生の学びに貢献することを使命としています。

academics
background image

課外活動サポート

課外活動は、日々の授業と並んで学校生活に不可欠な要素です。CGAは、長年の経験に基づいたサポートを多岐にわたって行っており、生徒は自分の興味関心に応じて、様々な活動にアクセスすることができます。

活動のテーマも豊富。学問からカルチャー、アート、スポーツやリーダーシップまで、CGAでなら、幅広い挑戦ができます。

ECL and Leadership

コミュニティ & サポート

オンライン環境でも安心して学校生活を送れるよう、様々なサポートを行っています。

進学&キャリア支援や、生徒のニーズに応じた心理カウンセラーとの面談などを実施し、生徒がいつでも「誰かに頼れる」環境を整えています。

自分の住む地域で活動するセンターとしての「コミュニティ・ハブ」も利用可能です(日本では2021年から設置予定)。

Community and Support
background image

Crimson Global Academy が 新たな学びの舞台に。

よくある質問

どのようなカリキュラムを扱っていますか?

イギリスの大手教育機関であるPearson Edexcel 社が提供する『iLower Secondary』International GCSE』A-Levels』、また、アメリカ発祥のカリキュラムである『AP(Advanced Placement)』をご提供しています。

全て国際的に認められたレベルの高いカリキュラムで、海外大学に出願する際の資格としてもご利用いただけます。

くわしくはこちらをご覧ください。

オンラインの学校と、通常の学校の違いは何ですか?

様々な違いがありますが、大きな違いのひとつは、「学習効率」です。板書やノートにかかる時間はほとんどなくなり、テストや宿題もデータで管理可能です。授業は録画されるので、後から見返すこともできます。

さらに、テクノロジーを活用して生徒の学習を分析し、より適した学び方を追求できます。もちろん通学時間は必要なく、浮いた時間を好きな勉強に当てることができます。

また、オンラインだからこそ超少人数(平均5名、最大12名)の授業を実施することができ、生徒一人ひとりの参加を促すことができます。教師もクラス全体に気を配ることができるため、生徒全員が授業の内容にしっかりついていくことができます。

通常の学校よりも難しいですか?

確かに授業のレベルは高いですが、オンラインの特性を最大限に活かした学びをご提供しているため、「普通の学校より難しい」と一概には言い切れません。

むしろ、生徒一人ひとりに最適化された柔軟な学び方を実践することで、これまで以上の学力レベルに到達できる可能性もあります。

入学したら、どのようなスケジュールで通うことになりますか?

CGAには、2種類の通い方(学び方)があります。

  • フルタイム生: 週に5日程度、日中の授業に参加
  • パートタイム生:週に3日程度、午後または夜の時間帯に授業に参加

また、フルタイム/パートタイムに関わらず、各科目で週平均2~3時間ほど、自習や宿題に時間がかかる想定です。

生徒は自分の都合に合わせて時間割を組み、様々な活動と両立しながら学習を進めます。授業に欠席した場合は、授業の録画の視聴や自習を通じて、学習した内容を把握することを義務付けられています。

APのコースはありますか?

はい、あります。

APは、高校生が大学レベルの授業を受けられることで知られているカリキュラムです。アメリカでは、AP資格を単位として認めている大学も多くあります。