background image

よくある質問

よくある質問をご紹介します。下記に掲載がない場合、以下のリンクよりお気軽にお問い合わせください。

質問一覧

CGAの魅力は何ですか?

CGAは、世界中の意欲ある生徒が高いレベルの教育を受けられる、新しい学びの場として開校されました。国際的に認めれたカリキュラムを導入し、経験豊富な教師陣が指導に当たります。

学び方も柔軟に設定しています。フルタイムで通うことも、現在の学校に加えてパートタイムで通うことも可能です。希望する科目を自分のペースで学べるため、優秀な生徒は、実年齢より速い進度で学習することができます。

オンラインの学校と、通常の学校の違いは何ですか?

様々な違いがありますが、大きな違いのひとつは、「学習効率」です。板書やノートにかかる時間はほとんどなくなり、テストや宿題もデータで管理可能です。授業は録画されるので、後から見返すこともできます。

さらに、テクノロジーを活用して生徒の学習を分析し、より適した学び方を追求できます。もちろん通学時間は必要なく、浮いた時間を好きな勉強に当てることができます。

また、オンラインだからこそ超少人数(平均5名、最大12名)の授業を実施することができ、生徒一人ひとりの参加を促すことができます。教師もクラス全体に気を配ることができるため、生徒全員が授業の内容にしっかりついていくことができます。

学校生活はどのようなものですか?

CGAには、世界中の優秀な生徒が集まっています。生徒たちがより深い繋がりを築けるよう、様々なツールを活用した環境づくりを行っています。

同じ授業を受けるクラスメートはもちろん、様々なクラブ活動で友だちを作ることができます。また、各地に実際の拠点を設け、実際の交流が行える場も増やしています(日本では2021年以降に設置開始予定)。

ボランティア活動やインターンシップなどを通じた、地域との繋がりの場を設けることも推奨しています。

オンラインとオフラインのハイブリッド型の学校生活を目指しています。

通常の学校よりも難しいですか?

確かに授業のレベルは高いですが、オンラインの特性を最大限に活かした学びをご提供しているため、「普通の学校より難しい」と一概には言い切れません。

むしろ、生徒一人ひとりに最適化された柔軟な学び方を実践することで、これまで以上の学力レベルに到達できる可能性もあります。

どのような生徒を対象としていますか?入学要件はありますか?

世界中の意欲ある生徒を対象としています。基本的に13歳から18歳を対象としていますが、CGAでは年齢ではなく、学力や習熟度に基づくアプローチを採用しています。そのため、入学や進級も本人の能力によって審査され、年齢に満たずとも入学可能な場合があります。

どのような人が指導しているのですか?

平均20年以上、世界の有名校で教えてきた教師陣が指導を担います。CGAは「教育の質を決めるのは教師の質である」と確信しており、教師の採用には厳密な基準を設けています。

グローバルに活躍してきた教師に日本国内で出会うのは、本来容易なことではありません。CGAはオンラインだからこそ、日本の子ども達と世界中の教師を繋ぎ、質の高い学びを提供することを可能にしました。

SATなどの共通テストで生徒を満点に導いてきた教師や、科学オリンピックのナショナルチームでの指導を経験した教師もいます。多様かつ優れた経験を有する教師による熱心な指導が、生徒の自信と可能性を最大限に引き出します。

詳しくはこちらをご覧ください。

何歳から入学すると良いですか?

CGAは能力別に生徒をグループ分けしているため、各コースの開始年齢については柔軟に対応しています。一般的な入学時期の参考としては、以下の通りです。

  • iLower Secondary:11〜13歳
  • International GCSE:14〜15歳
  • A-Levels:16歳〜

授業の開始時期はいつですか?

2月と9月に入学時期が設定されています。約9ヶ月間にわたり授業が実施され(2〜12月または9〜7月)、テストは通常、6・7月と10・11月に行われます。

いつでも入学できますか?

はい、可能です。通常の入学時期(2月または9月)以外の入学をご希望の場合は、授業についていけ別途必要な準備をお願いしております。入学チームがご相談を承っています。

入学したら、どのようなスケジュールで通うことになりますか?

CGAには、2種類の通い方(学び方)があります。

  • フルタイム生: 週に5日程度、日中の授業に参加
  • パートタイム生:週に3日程度、午後または夜の時間帯に授業に参加

また、フルタイム/パートタイムに関わらず、各科目で週平均2~3時間ほど、自習や宿題に時間がかかる想定です。

生徒は自分の都合に合わせて時間割を組み、様々な活動と両立しながら学習を進めます。授業に欠席した場合は、授業の録画の視聴や自習を通じて、学習した内容を把握することを義務付けられています。

成績証明書や卒業証明書を受け取ることはできますか?

中間テストと期末テストの結果を元に、定期的に成績証明書を発行しています。

また、フルタイム、パートタイムそれぞれ、履修すべき科目には以下のような規定があります。

  • フルタイム生:A-Levels を4科目、International GCSE を5科目。一部科目の指定あり。
  • パートタイム生:A-Levels を1〜2科目、International GCSE を1〜3科目。

CGA のアカデミックアドバイザーは、入学希望者が卒業要件を満たすために必要な科目の選択をサポートしています。

どのようなカリキュラムを扱っていますか?

イギリスの大手教育機関であるPearson Edexcel 社が提供する『iLower Secondary』International GCSE』A-Levels』、また、アメリカ発祥のカリキュラムである『AP(Advanced Placement)』をご提供しています。

全て国際的に認められたレベルの高いカリキュラムで、海外大学に出願する際の資格としてもご利用いただけます。

くわしくはこちらをご覧ください。

A-Levels資格などを得るための外部試験はどこで行われますか?

Pearson Edexcelの認める試験会場で実施されています。お近くの試験会場は、こちらからお探しいただけます。

また、受験の際は、CGAの方で試験会場の選定や申込みをサポートさせていただきます。

試験はいつ実施されますか?

Pearson Edexcel の試験は、1月、6月、10月に実施されます。(International GCSEの試験の10月実施はなし)

Pearson Edexcel とCambridge Internationalの違いは何ですか?

Pearson EdexcelとCambridge Internationalはともに、イギリスの大手教育機関です。共通テストを運営し、様々な資格の認定を行っています。

ほとんどの大学でPearson Edexcel とCambridge International 両方の結果を出願資格として受け付けています。

CGAが導入しているPearson Edexcel については、設定されている試験日の多さや、科目ごとに試験を受けられるモジュール制度に強みがあります。

各コースを履修して資格を取得するのには、どのくらいの期間を要しますか?

通常、International GCSEは1年間、A-Levelsは合計2年間かかります(AS Level / A Level各1年)。

しかし、International GCSE とA-Levels を同時に履修することもできるため、生徒によっては、より短い期間で資格を取得することも可能です。

APのコースはありますか?

はい、あります。

APは、高校生が大学レベルの授業を受けられることで知られているカリキュラムです。アメリカでは、AP資格を単位として認めている大学も多くあります。

「リアルタイムの同時双方向型授業」とは何ですか?

オンライン授業には大きく2種類あります。事前に収録した授業を自由に視聴できる「録画型」と、リアルタイムで教師と生徒を繋ぐ「リアルタイム型」の2つです。

CGAが採用しているのは、「リアルタイム型」です。教師が生徒の反応を見ながら教え方を工夫できる点や、授業中に質問やディスカッションを行ったりできる点にメリットがあります。また、録画を「見るだけ」にならないため、生徒の主体的な授業参加も期待できます。

またCGAでは、クラスの人数を平均5名(最大12名)とし、オンライン授業の効果を最大化しています。指導を担当する教師陣も経験豊富なため、スムーズな授業運営が可能です。

オンライン授業に参加するのに、どのような準備が必要ですか?

必要な機材の一覧表は入学時に配布されますが、ノートパソコンがあれば基本的には問題ありません。ヘッドセット、やウェブカメラなどの追加機器を購入してオンライン環境を充実させる生徒もいます。

接続速度としては、800kpbs(上り/下り)以上が目安です。1080pの高画質ビデオを見る場合は、2.0Mbps(上り/下り)をおすすめします。

IBなど他のカリキュラムを学習している場合でも、Pearson Edexcelのカリキュラムを履修できますか?

はい、可能です。履修科目等については、CGAの入学チームにご相談ください。

各科目を履修するために必要な条件はありますか?

はい。ハイレベルな内容を扱うため、一定の入学要件を設定しています。

試験や評価について教えて下さい。

各学期中に試験と評価が行われます。試験はCGA内部試験と外部試験の2種類があり、評価の主な対象となるのは外部試験です。

外部試験は、カリキュラムの運営母体であるPearson Edexcel が実施しており、CGA の生徒は最寄りの試験センターで受験することになります。

何時間授業ですか?

1授業、最大60分です。

授業に欠席した場合どうなりますか?

生徒は基本的に、全ての授業の出席を義務付けられています。しかし、正当な理由により欠席した場合は、後から授業の録画を視聴することが可能です。

教師への質問や相談は受け付けていますか?

生徒や保護者は、メールや電話、オフィスアワーなどを活用し、教師に連絡することが可能です。必要があれば、校長や副校長へのご連絡も承っています。

また、生徒は学習について、いつでも講師に直接質問することができます。

履修している科目について、追加料金が発生することはありますか?

学費は、履修科目の基本的な項目に対してお支払いいただいており、その他に必要となる教材や活動については、別途お支払いいただく場合があります。(例:教科書、試験の再受験費用、課外活動費等)

運動をする機会は用意されていますか?

生徒の健康維持を目的としたプログラムをご用意しています。生徒は週4回、30分のフィットネスセッションを受講することができ、健康に関するアドバイスやサポートを受けることができます。

さらにCGAは、様々なスポーツクラブとの提携も行っています。専任のスポーツコーディネーターが生徒に合ったクラブを紹介したり、生徒の大会参加をサポートしたりしています。

アートや文化に関する活動は用意されていますか?

生徒同士が議論できる、本や映画についてのクラブがあります。生徒本人の希望によって、新しいクラブの立ち上げを行ったり、Crimson に所属するメンターやコーチの指導を受けることも可能です。

CGAを卒業した後は、アメリカやイギリスなどの海外大学に進学することができますか?

はい、十分に可能です。

生徒の多くが、CGAでの学びを通じて、海外大学に出願できるだけの学力や語学力、課外活動経験を得ることができます。

また、海外大学進学支援を行うグループ会社Crimson Education の知見を生かした進学サポートも行っています。

CGAのコミュニティは安全ですか?

はい。CGAでは、全ての生徒に安全な学習環境を提供しています。経験豊富な教師陣と、世界の有名校で働いてきたカウンセリングスタッフがサポートします。

クラスメートに直接会う機会はありますか?

生徒が直接会うことができるミートアップを実施しています。また、海外研修等(別料金)に参加することで他の生徒と出会うことも可能です。

また、多様な課外活動プログラムもご用意しています。大会に参加する場合、練習等のために生徒同士が集まることがあります。

しかし、基本的にはオンラインでの交流が中心です。授業内外で積極的に交流できるような環境を整えております。

保護者にできるサポートはありますか?

保護者がお子さまの学びに関心を持つこと、また、お子さまが様々な活動に参加し、興味を探求するためのサポートも重要です。

多様な活動への参加を認め、健康な生活を送れるような手助けをしてあげてください。

ネットいじめの対策は行われていますか?

CGAでは、すべての授業が生徒保護の観点で録画、記録されています。また、オンライン環境の活用に関する強いポリシーを持っています。

スクールカウンセラーはいますか?

はい。生徒は必要に応じてカウンセラーとの相談を行うことができます。

入学希望の場合、どのように手続きすればよいでしょうか?

こちらのページをご覧ください。

background image

Crimson Global Academy が 新たな学びの舞台に。