background image

目指せ、国内からの海外大合格! あなたが知るべき意外な合格戦略とは?

事実、日本国内の中高生は「学校で成績優秀」「TOEFLやSATでも高得点を獲得」する出願者が多い! 学業面で周りに差をつけて圧倒的に合格に近づくための秘策をお伝えします!
background image

日付 & 場所

06月26日 (日) @10:00-12:00 JST // オンライン (英語&日本語通訳)

日本の高校カリキュラムだけでは 十分ではない可能性があります

日本から海外トップ大学に出願する生徒の多くは学校での成績上位かつTOEFLやSATなどの試験でも高得点を獲得している方がほとんど。学業面でのアピールするには、日本のカリキュラムを履修しただけでは物足りない印象を与えかねません。

私たちCrimsonでは国内にいながら米国のハイレベルな高校カリキュラムをオンライン受講が可能になりました。

6月26日(日)のイベントでは下記お伝えいたします

  • 米国大学進学に備えて今から取り組むべきこと
  • 国内からの海外大受験
  • 周りと差をつける+αの学びとメリット

合格率を高めていく貴重なチャンスをお見逃しなく。
憧れの米国で充実したキャンパスライフを送るための準備を今のうちから始めましょう!

Date/Time

登壇者のご紹介 Mason Hill (Crimson Education)

Mason は カリフォルニア大学サンタバーバラ校 (UCSB) を卒業し、その後、UCSBでの入学審査官として活動していました。現在は Crimson でのストラテジストとして活躍しています。Mason は、多数の学生をイェール、スタンフォード、UC バークレー、UCLA など米国トップ大学への合格を支援してきました。また現在は仕事の傍らハーバード大学院にて教育学の修士号を取得中です。

Mason

イベントのお申し込みはこちら

06月26日 (日) 日本時間 10:00-12:00 | オンライン

▾ (+81)

I agree to the privacy policy (プライバシーポリシーに同意する)